世の中には真面目に婚活をしている人が沢山いるというのに、冷やかしで婚活パーティに参加するような酷い人もいるのです。
すみません。それは俺です。

去年の夏頃の話になります。
30歳を超えてしまった俺と高校時代の友達2人で、婚活パーティに繰り出したことがあるのです。
その時は1人(S)が真面目に婚活を始めようとしている時で、俺ともう1人(O)で小バカにした感じで「どうせ今まで彼女も作ったことがないような男が来ているに違いないよ」と笑っていました。
Sは「そんな考えは古いぜ。俺たち3人とも今は彼女いないじゃんか。仮にそういう人がいたとしても、スタートラインは一緒だと思うが」と冷静に分析していました。
俺もOもSの挑発に乗ってしまい、「じゃあさ、おまえは真面目に相手探せよ。俺たちは冷やかしで参加してやるよ」と偉そうに言ってしまいました。

パーティ当日はドレスコードがありました。
男性はスーツ着用で、女性はワンピースもしくはスーツ着用ということでした。
あまり下調べはしていなかったのですが、どうやらそれなりにクオリティの高いパーティだったようです。

最初は1人1人が席を設けられていて、女性と1対1で話す時間が2分与えられていました。
対して話は出来ないけれど、時間が来ると男性が席を移動して別の人と会話をするといった感じでした。
なんとなくテレビで観たことがあったけれど、本当にそんな事をしている世界があるなんて不思議でしたね。
しかも、男性も女性もそれなりにきちんとした人たちばかりでした。
女性の中には社長をされている方もいて、誰一人身なりが悪い人はいなかった印象でした。

会場に入るまでは俺もOも小バカにした感じでいたけれど、パーティが始まってからは割と真剣に女性と話していた気がします。
一巡したらフリータイムが始まり、今まで話してきた女性の中から気になった方と自由に話せるというものでした。
俺が気になった方は割と人気が高かったですね。
だから、第二候補や第三候補の女性と長く話す時間を取りました。

サクラなどがいるんじゃないかと疑ってもみましたが、どうやらその日出席したパーティにはそれらしき人物はいませんでした。
第二候補の人とカップルになれたからそう思えたのかもしれません。

その日のうちにカップル成立した人は、パーティが終わったら自由にデートしていいことになっていました。
俺は特に予定がなかったので、カップルになれた女性と軽くお茶でもすることにしました。

 

お見合いパーティー人気ランキング【婚活比較ネット】