パーティで打ち解けられたので、その日はだいぶ話し込みました。
しかし、彼女に連絡先を聞いてもはぐらかされてしまったので、これは脈なしだと思ってしつこくはしませんでした。

この出来事が俺に火をつけましたね。
真面目に婚活の方法を考えてみようかなと思ったのです。
パーティは一度に色々な人と出会えていいのですが、カップル成立になったからと言って後に続くとは限らないと学びました。
それならば、もう少し効率的な方法で相手探しをした方がいいだろうと考えました。

婚活ブームはまだまだ続いているのか、割と沢山の情報がヒットしました。
パーティの他にはジャンルごとの婚活合コン・結婚相談所・婚活サイトなどがありました。
結婚相談所はお金が掛かるから却下しました。
婚活サイトも、なんとなく時間の無駄のような気がして敬遠してしまいました。
そこで、パーティよりももっとフランクな感じで係われそうな合コンを選んでみました。

アウトドアが結構好きなので、ピクニックやキャンプやバーベキューなどを選んでみました。
時期的にもそういうものが多く開催されていて、参加しやすかったというのもあります。
相変わらず真面目に婚活をしているSも誘ってみましたが、彼はアウトドアが苦手ということで自分なりの婚活スタイルを貫きました。
Oはやっぱりまだ結婚する気は起きないということで、あのパーティ後は何もしていませんでした。

合コンは割と自由な雰囲気でしたね。
男女比もほぼ同じでした。
一応主催者の仕切りはあるものの、最初と最後にお手伝いという形で出てくるだけでした。
後は本当に自然の中での合コンといった感じでした。
1人参加者が多いというのもあって、割と楽しくお話が出来たなと思います。
田舎育ちで自然耐性はあったので、都会生まれの男性よりも頼りにはされていたかなと思います。

楽しんで終わってしまったというのもありましたが、3回目くらいに参加したキャンプ合コンで出会いがありました。
キャンプはコテージを借りての1泊2日のものでした。
長い時間を過ごしたというのもあって、突っ込んだ話も出来たのが良かったのかもしれません。
連絡先を交換してメールや電話を続けていたのですが、最初は本当に友達みたいな感覚で連絡を取っていました。
その後も他の合コンに参加していましたしね。
でも縁があるのか、彼女とは偶然色々な場所で出くわすということがありました。
これは一度くらいデートに誘わないといけないなと思い、知り合ってから2ヶ月後に2人でデートをしました。